表面に機能 日本パーカライジング株式会社 NIHON PARKERIZING CO.,LTD.

  1. HOME
  2. [事業紹介] 表面処理薬剤 排水処理薬剤・設備

事業紹介 表面処理薬剤 排水処理薬剤・設備

高性能フッ素及び窒素吸着剤ボンダー

カタログPDF
  1. TOP
  2. 特長
  3. 用途
  4. 性能
  5. 効能

ボンダーとは

  • 食品系材料を原料に製造された活性炭
  • 重金属を含まないので、安全に使用
  • 安定した製品の供給 フッ素吸着で一般に使用されるランタンなどの希少金属不使用
    外観 : 黒色粉末及び粒状
    性状 : [粒 径] (粉末)<0.5mm  (粒状)<3mm    [含水率] 10%
    荷姿 : 10kg入り内側PEクラフト紙袋

ボンダーは従来の吸着剤と違います!

  • ボンダーは、植物由来の製品なので、
    安全、また、安心してご使用いただけます!
  • 排水や地下水などに含まれている
    フッ素と窒素を高い吸着性能で取り除きます!
  • 将来厳しくなるフッ素と窒素の
    低濃度規制値に対応できる吸着剤です!
  • 産業廃棄物を大幅に減量します!
  • フッ素と窒素濃度に応じて使用量
    調整できます!
ボンダー

日本パーカライジングは、弊社化成処理剤の多くに含まれる成分、亜鉛(Zn)などの金属成分(陽イオン成分、カチオン成分)、そしてりん酸(PO4)、フッ素(F)などの陰イオン成分(アニオン成分)など水質汚濁防止法(水濁法)の規制対象物質を排水から除去するための環境関連技術を提供します。
そのひとつとして、フッ素や窒素のような除去の難しい成分を吸着・除去する排水処理用薬剤”ボンダー”を開発しました。
ボンダーは、活性炭を主な材料とする排水処理薬剤であり、これまでの吸着剤にない特長を持っています。

ボンダーはこんなところで使われます!

ボンダーの力で浄化します

ボンダーは上記以外でも様々な分野で活躍が期待できます!

ボンダーでこんなに下がります!

表面処理などの排水にボンダーを添加した場合、 一般的な消石灰などの凝集処理と比較して、 上記表のようにフッ素及び窒素を取り除くことができます。

従来の処理法(消石灰等)と比べ圧倒的な除去率です。

ボンダーを使うと工程が1/2にできます!

従来の方法ーフッ素2段高度処理

通常フッ素濃度が50mg/L以上の排水を規制値の8mg/L以下まで確実に除去するには、1段目でCa添加(消石灰等)を添加し、凝集沈殿処理で15~20mg/Lまで除去し、更にアルミ系凝集剤(PAC、硫酸バンド等)を添加し二段目の凝集沈殿処理が必要です

従来の方法ーフッ素2段高度処理
ボンダー処理法 フッ素吸着1段処理

ボンダーを酸性環境で添加し1段の凝集沈殿処理するだけで、所定濃度まで除去できます 

ボンダーを用いた排水処理装置によって

  • 設備コスト低減
  • 設置スペース半減
  • 処理時間短縮
  • 添加薬剤量低減
  • 産廃汚泥量低減
ボンダー処理法 フッ素吸着1段処理

ボンダーに関する詳細については弊社営業所にお問い合わせください。

  1. 表面処理薬剤
    1. 表面処理薬剤分野
    2. 圧延潤滑油部門
    3. プレートコイル(熱交換器)
    4. アイオニクス(粉体塗装機部門)
    5. 高機能ガラス
    6. 排水処理薬剤・設備
  2. 受託加工