表面に機能 日本パーカライジング株式会社 NIHON PARKERIZING CO.,LTD.

  1. HOME
  2. [新着情報]イベント
  3. 電子機器2017 トータルソリューション展出展のお知らせ

電子機器2017 トータルソリューション展出展のお知らせ

電子機器2017 トータルソリューション展
世界唯一にして最大規模!産学連携開催「電子機器2017 トータルソリューション展」

「JPCA Show 2017」に、出展いたします。

1.開催日時
  2017年6月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00

2.開催場所
  東京ビッグサイト (当社ブースは、東7ホール 7F-34)

3.出展のみどころ

 表面処理技術のトップメーカーとして、特に、りん酸塩処理をコア技術としまして、
 永くご愛顧を頂いておりますが、今回は、以下2点の「コア技術と用途例」を展示します。

  ①「けい素化合物の修飾と混合」【耐熱&絶縁機能付与 「パルコートHRシリーズ」】
    銅ダイカスト時の利用例とモータの効率向上データをご紹介します。
   また、このコア技術は、種々の機能付与が可能で、その参考例もご紹介します。

  ②化学反応で樹脂皮膜を生成する「自己析出型コーティング」【絶縁機能付与 「パルミック」】
   精密モータの製造工程における実用例をご紹介します。
   量産機のジオラマにて、生産技術もイメージ頂ける実演処理のご紹介をします。

 【出展者(NPI)プレゼンテーション】
   日時  : 2017年6月9日(金) 12:10~12:40
   場所  : 東7ホール 7H-NPI会場Ⅱ
   タイトル: 耐熱絶縁処理剤によるダイカストロータの漏れ電流抑制技術
           内田 淳一 (総合技術研究所 第四研究センター 主査)
         ダイカストにより製造されるロータの導体部であるスロットと鋼板間に生じる漏れ電流は、
         効率低下や発熱の原因となってモータの特性を損なう。当社はダイカスト時の温度が1200度
         を越える溶融銅に耐える耐熱絶縁皮膜を開発した。本皮膜はスロットと鋼板間の絶縁を確保し、
         漏れ電流を抑制することが可能である。

エレクトロニクス関連におけるニーズ機能、絶縁・耐熱・防錆・撥水・親水 etc. に対しまして、当社の約90年ご愛顧頂いております「表面処理コア技術&ノウハウ」にて、各種開発のアイディア創出のきっかけやソリューション提供となり、新たな市場の創造に繋がれば幸いです。
是非、会場へお運び下さい。ご来場をお待ちしております。

  1. ニュース
  2. 投資家情報
  3. イベント情報
  4. 新製品・商品