特長と戦略

表面処理とは

素材の表面に処理をおこなうことで性質を変化させる、または新しい機能を付加することです。

日本パーカライジングの表面処理

当社は市場ニーズの多様化に対応すべく、
放熱 ⇔ 遮熱、絶縁 ⇔ 導電、接着 ⇔ 非粘着、親水 ⇔ 撥水、硬化 ⇔ 軟化、等々の相反する機能から
求められる表面技術を切り口に日々新たなニーズの発掘と更なる差別化技術の創出をおこない、
一歩も二歩も世界をリードできるようこれからも努力していく事をお約束します。

日本パーカライジングの戦略

機能を売る会社を
支える事業体制

お客さまが日本パーカライジングに求めているのは薬剤や表面処理加工を通じて得られる「機能」です。

薬剤や表面処理加工を
通じて得られる“機能”で
お客さまのニーズに応えています。

国内・海外の拠点

国内拠点

1928年の設立以降、全国のお客さまに対応するために全国へネットワークを広げていました。
現在は東京本社、神奈川県平塚市の総合技術研究所のほか、
得意先に密着して細やかな対応をおこなうため、全国に34カ所の営業所・工場を構えています。

海外拠点

1965年、台湾に初めての海外合弁会社を設立後、当社は積極的なグローバル展開を進め、
今では東南アジア・中国・欧米など13カ国に展開し、マーケティングのワールドネットワークを確立しています。
これまでに、当社が開発した表面処理システム「フルディップシステム」を自動車業界に、
鉄鋼の薄板生産技術に使用する圧延油技術などを世界の鉄鋼メーカーに提供してきました。
また欧米企業との技術提携も維持・発展させています。

ABOUT

日本パーカライジングについて

未 来

NEXT CONTENTS