PEOPLE 01

チームで一つのモノを
作り上げる瞬間が
大きなやりがい

営業職

千葉営業所
法学部 法律学科 出身

K.T (2006年入社)

現在の仕事内容について

私が所属している千葉営業所では当社で製造した表面処理薬剤の販売・アフターフォローをおこなっております。当社製品の性質上、販売して終わりではなく、お客さまの工場でご使用いただき、被塗物の表面に皮膜を形成させて初めて機能が発現します。そのため営業所ではお客さまの工場へ定期的に訪問し、技術的なアフターフォローをしております。また訪問時のお客さまとの何気ない会話の中から、新しいニーズや困り事を見つけ、それを解決するために当社ができることを提案しております。
入社当時には先輩から「当社には売れないものは無い」と教えられました。お客さまが要望するモノであれば、何でも販売することができるので、営業マンとしての引き出しを多くするべく、日々の勉強も欠かせません。

仕事のやりがいについて

当社では既存の薬剤を販売するだけではなく、新製品をお客さまと一緒に一から作り上げるというチャンスがあります。当社の研究所や技術センターの担当者、さらにはお客さまの開発担当者とも一丸となり、目標とする性能を満足させるために実験を繰り返し、最終的に良いものができて、お客さまである自動車メーカーや鉄鋼メーカーの生産ラインで使用が開始されたときは感慨深いです。
化学の知識がほとんど無い文系出身の営業マンでも一緒に実験をしたりして、チームで一つのモノを作り上げていると実感する瞬間があることが大きなやりがいの一つとなっております。当社薬剤は一般消費者の目につくことはあまりありませんが、自分が携わった製品を使用したお客さまの新製品が世の中に出ることで、お客さまや社会の役に立っていることを実感しております。

私のチーム

営業としてお客さまの要望に応えるために、社内調整をすることも重要な業務です。例えば、受注した薬品の納期がさまざまな事情で遅れることが余儀なくされる場合があります。その際にはお客さまとの納期調整はもちろんのこと、製造工場や資材部、さらには原料メーカーと直接やり取りすることもあります。お客さまの生産現場を止めないためにできることは何でもやります。また、お客さまの工場が国内に複数ある場合は他営業所の担当者とも情報を共有したり、お客さまとの打ち合わせに一緒に参加したりもします。最近はWeb会議も増えて、より他部署との距離感が近くなった気がします。

ある1日のスケジュール

SCHEDULE

キャリアステップ

CAREER STEP

  • 2006年

    宇都宮営業所(現・北関東営業所)

    自動車メーカー、自動車部品メーカー等の担当(顧客現場管理、改善提案等)

  • 2012年

    湘南営業所(現・湘南オフィス)

    鉄鋼メーカー、自動車メーカー等の担当(顧客現場管理、顧客開発担当者との新規製品開発等)

  • 2017年

    千葉営業所

    鉄鋼メーカーの担当(顧客開発担当者との新規製品開発、新規製品のライン導入)

同僚からのコメント

K.Tさんを一言で表すと「スマート」な人間です。外面的にも「すらりとした体形」で身長はなんと189cmもあります。もちろん内面的にも物事の判断が適切で賢明な人物です。当社はあらゆる産業分野に対して表面処理剤を提供しているため、それぞれの薬剤知識を身につけていないと対応できないことも多いのですが、3つの営業所を経験しているK.Tさんはその知識量が豊富で本当に頼れる先輩です。そんな魅力あふれるK.Tさんを目指す若手の営業マンも多く、お客さまからの信頼も厚いので、当営業所にとって欠かせない存在です。

  • NEXT

    PEOPLE 02

  • 技術営業職

    千葉営業所

    T.T (2013年入社)