PEOPLE 02

会社の顔として
お客さまと接し
ニーズに応えていく

営業職

千葉営業所
工学研究科 応用化学・生物化学専攻 出身

T.T (2013年入社)

現在の仕事内容について

当社は金属を腐食や摩耗から守るなど、表面に多くの機能を付与することを目的とした表面処理剤、表面改質技術を提供することを専業とした化学メーカーです。その中でも、私が所属している製品事業本部は、表面処理剤の販売事業をおこなっており、お客さまの製造ラインにあった薬剤を提案し、適切な使用方法のレクチャーや濃度管理のフォローなど、アフターサービスも充実させたお客さま対応をおこなっております。私は理系出身のいわゆる技術営業なので、化学の専門知識や当社技術のバックグラウンドを生かして、お客さまからのさまざまな技術相談に対応しております。・・・と、一人前なことを言っていますが、千葉営業所に異動になる前は営業経験がゼロでしたので、右も左も分かりませんでした。しかしながら、当社には頼れる先輩・上司がたくさんいて、しっかりとフォローしてもらったおかげでここまで成長することができました。また、営業対応を通じてお客さまにも育てていただきました。これからもより良い薬剤をお客さまに提供していきたいと思います。

仕事のやりがいについて

営業所の主な仕事は、表面処理剤のPR・販売・アフターサービスであり、特に技術営業である私は、お客さまのもとへ足を運び、薬剤の性能評価結果や分析結果を報告したり、時には薬剤機能の発現メカニズムを説明したりと技術面から薬剤のPRをおこなっております。営業は会社の顔として、お客さまと直接やり取りをして、お客さまのニーズに応えることができるという事が仕事のやりがいにつながっています。各分野のトップメーカーのお客さまともやり取りができるので、営業マンにとっては大変魅力的だと思います。また、ほかの部署との連携を図りながら、組織として大きな目標を達成できることもやりがいに感じております。しかしながら、大きな目標を達成するには、社内での調整が必要不可欠です。この社内調整を失敗すると仕事は決して成功しません。それらが全てうまくいき、お客さまに薬剤を採用してもらった時、大きな達成感が得られます。今ではその達成感を味わうことが仕事へのモチベーションとなっています。

当社のここが好き

理系出身の方であれば、若いうちから研究・開発に携われることが当社の魅力だと思います。自分のアイデア次第でどんな薬剤も開発することができる夢のある仕事です。今でこそ私は営業所におりますが、異動する前は開発サイドにおりました。当時は、自分の考えをもとに薬剤開発ができることにとてもやりがいを感じていました。また、営業所に所属していても開発ができるということを皆さんにはお伝えしたいです。私は営業の傍ら月に2~3回研究所に足を運んでいます。もし、今の業務が自分に合わなかったら会社として、一人ひとりのキャリアアップを考えた上で、適材適所の人事配置をしてくれることでしょう。自分のやりたいことができる!それが当社の好きなところです。

ある1日のスケジュール

SCHEDULE

キャリアステップ

CAREER STEP

  • 2013年

    技術支援グループ(総合技術研究所駐在)

    海外のグループ会社からの依頼で薬剤を改良。主に鉄鋼分野に関する薬剤を担当。

  • 2014年

    総合技術研究所 第一研究センター

    鉄鋼分野に関する薬剤開発や研究を行った。
    入社3年目になると、お客さまへの報告もおこない研究者としてのスキルに磨きをかけた。

  • 2016年

    千葉営業所

    研究所で身につけた薬剤の知識を生かして技術営業に従事。
    既存ユーザーの深耕と新規ユーザー獲得を目指して、日々まい進。

同僚からのコメント

T.Tさんとは同じ部署になり5年が経過しました。当営業所では1社のお客さまを2人ペア(営業担当、技術担当)で担当させていただくことがあり、現在最も一緒に仕事・行動をする時間が長い同僚です。親しみやすく誰とでも仲よくなれる性格のため、一緒に仕事をして楽しいです。総合技術研究所出身の技術担当であり、当社技術(表面処理)に関する知識が豊富で、T.Tさんと一緒であればどんな場面でも安心して仕事ができ、いろいろな場面を乗り越えられる心強い同僚です。

  • NEXT

    PEOPLE 03

  • 製品開発職

    東日本技術センター

    T.K (2020年入社)