RECRUITMENT

採用情報

求める人物像

1928年の創業以来、私たちはさまざまなお客さまのニーズに応え、技術を提供して参りました。
しかし、国内市場の少子高齢化や地球環境問題など、社会環境が大きく変化しています。
それら変化に対応し、持続的成長と永続的成功を成し遂げるには「人」が全てであるといっても過言ではありません。
そのため、下記のような内容に共感する方と一緒に働きたいと考えております。

  • 挑戦意欲が高い

    上からの指示を待つのではなく自ら考え、現状に満足せず、
    失敗を恐れず、さまざまな仕事に挑戦し続けたい

  • 協調性がある

    地域や組織、世代等問わずありとあらゆる人と柔軟にコミュニケーションを取り、
    周りを巻き込み協力しながら高い目標を成し遂げたい

  • 柔軟性がある

    視野を広く持ち、変化を恐れない

募集要項

  • 募集職種

    1. 文系

      営業、人事、経理、情報システム

    2. 理系

      研究開発、製品開発、生産技術、技術営業、情報システム

  • 募集学科

    1. 文系

      法・経済・経営・商・教育・外国語

    2. 理系

      化学・機械・電気・電子・工学・材料・金属・物理・生物

  • 採用予定人数

    2023年3月大学卒業および大学院修了予定者
    文系5名程度・理系10名程度

  • 提出書類

    履歴書(写真貼付)、成績証明書、卒業(修了)見込証明書、健康診断書

  • 選考方法

    書類選考、面接(個別)、適性テスト

採用スケジュール

就職情報サイト「 リクナビ 」にて当社へエントリーください。

  • リクナビエントリー

  • リクナビで選考についてご案内

    ※応募受付期間がございます
  • 筆記試験(エントリーシート提出&SPI試験)

  • 一次面接

  • 二次面接

  • 最終面接(役員面接)

    ※面接は全て個人面接です
  • 内定

Q&A

  • 一言では言い表せませんが、化粧品に例えるなら『自動車・家電製品の塗装前の下地クリームの役目をする薬品を製造・販売している会社(メーカー)』です。
    表面処理をおこなうことにより錆を防ぎ、また素材と塗料の密着性をあげる効果があります。
    なお、塗装する製品にはほとんどといってよいくらい、この表面処理薬品が使用されています。この他にも金属の表面を硬化させ、金属自身の耐久性等を向上させる熱処理加工や当社製薬品を使って当社工場で表面処理や塗装をする防錆加工などもおこなっています。

  • 部署によってさまざまですが、全体的に明るく楽しい職場でアットホームな感じだと思います。離職率が低く、公私共に相談できる良き先輩が多い会社だと感じます。
    仕事の面では、早期戦力化を目指し、会社への貢献度を意識させるよう工夫しています。たとえば、入社2年目には営業の方であれば自動車や鉄鋼会社の大手ユーザーを担当させたり、研究開発の方であれば将来性のある大きなテーマを任されたりします。もちろん、わからないことだらけでしょうから、1人ですべてを担当するのではなく、チームの一員としての担当からスタートしていくことになり、OJT教育(職場内実践教育)を通して指導・教育していく体制をとっています。

  • まず休日ですが、本社・事業部・営業所・総合技術研究所は年間休日数は125日、工場は121日となります。ただし、部署を問わず年間総労働時間数は1860時間と同じです。残業については、事業所によりバラツキがあるので一概には言えませんが、参考までに、直近1年の全社平均残業時間数は8.3時間/月でした。

  • 会社が民間のマンション・アパート等を借り上げ、そこに入居していただきます(当社ではこれを「借上寮」と呼んでいます)。なお、社有独身寮・借上寮ともに使用料は5,000円/月です。入寮条件としては、原則として居所から配属先までの通勤時間が2時間以上かかる方が対象となります。居所の取り扱いについてはお問い合わせください。

  • 新入社員集合教育期間は2カ月間あります。まず、入社後1週間は本社にて「新入社員基礎教育」をおこないます。内容は、マナー研修、研究所・工場見学、情報システム研修、福利厚生・規程関係講義・人事制度講義の研修等です。引き続き、本社にて3日間の「経理基礎研修・製商品知識研修」もあります。その後、神奈川県平塚市に場所を移し、「実務研修」を合宿形式で約1ヶ月おこないます。
    なお、メーカーとしての現場を知っていただくために、製造・加工の各工場での実作業体験もしていただきます。その他、実務研修期間中に顧客先工場見学なども実施します。さらに、実務研修終了後には配属前の「配属前フォロー研修」があります。また、配属後約1年をめどに「配属後フォロー研修」もあります。

  • 研修中に適性を判断し配属先を決定します。なお、最初に希望した部署や職種と違う部署に配属されても、毎年行われる「自己申告書」にご自身の希望をお書きいただき、ローテーションをする際の参考にしています。

  • 国内製造業の空洞化が進む中、当社もそれに対応した海外戦略を進めています。欧米・中国・アジア地区に活躍できるフィールドがあります。主な仕事は子会社・合弁会社の経営マネジメントと技術フォロー・営業活動などです。従って、駐在員はある程度、国内での営業・技術サービス・研究・マネジメント等、キャリアを積んだ社員が赴任しています。
    なお、海外駐在員になるための資格や試験などは特に設けておりませんが、語学力は今後ますます要求されるでしょう。現在当社では、入社時および昇格時にTOEIC試験を受験することを義務化し、語学に対する自己啓発を推進しています。

  • 【理系出身者】技術職として採用され、「研究開発・製品開発・工場技術(生産技術・品質管理)・技術営業・知的財産管理」が考えられます。
    【文系出身者】営業職として採用され、「営業(薬品・加工工場・新規事業関連)」または事務職「総務・経理・人事・情報システム」が考えられますが、基本的にはほとんどの方に、まずは営業職を経験していただきます。

  • 当社は営業所・工場等の単位での目標値(売り上げ・利益)を設定しておりますが、個人に毎月のノルマは特に定めておりません。しかし、毎年期初に実施する目標管理による各個人の「業務目標」を上司と話し合い、設定しています。評価は目標に対する成果だけでなく、その過程での仕事のやり方や進め方等にも着目して行われます。また、当社では自分の担当範囲外であっても、お互いに助け合いながら、営業所・工場等で立てた目標に向かって一丸となって業務遂行していく会社です。基本的には当社の営業はルートセールスですが、業務拡大、売り上げ向上のため「飛び込み営業」もあります。(ただし、“ルートセールス”イコール“ルーチンワーク”では決してありません。同じ得意先に対する仕事でも、常に創意と工夫が必要です。)

ENTRY FORM