中期経営計画

中期経営計画の概要

当社は、このたび2020年3月期を初年度とする第三次グループ中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)を策定しました。

当社グループは、2018年に創業90周年を迎えましたが、第三次グループ中期経営計画を、創業100周年に向けて、新たな成長を実現するための経営基盤を強化するための重要な期間と位置づけ、長期的な視点で企業価値の向上に取り組んでまいります。

1.経営ビジョン

表面改質のスペシャリストとして
真のグローバルカンパニーを目指す!

3G経営

世界中のあらゆるユーザーに表面改質サービスを提供

2.基本方針

3G経営の確立に向けて、次の3つの事項を推進する。

  • グローバル競争に打ち勝つ成長戦略
  • グループ経営の最適化
  • ガバナンス改革

3.数値目標

単位:百万円
項目 2019年3月期
(実績)
  2022年3月期
(計画)
売上高 129,207   133,500
営業利益 17,023 19,000
経常利益 20,130 22,000
親会社株主に帰属する当期純利益 11,424 13,100

4.見通しに関する注意事項

業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、

  1. a) 経済状況
  2. b) 為替レートの変動
  3. c) 製品競争力
  4. d) 法的規制
  5. e) 知的財産保護の限界
などが含まれます。
ただし、業績に影響を与えうる要素はこれらに限定されるものではありません。本資料に掲載されている情報は、投資勧誘を目的にしたものではありません。
投資に関するご決定は、ご自身のご判断において行うようお願い致します。

中期経営計画資料

資料はすべてPDFファイルでの提供となっております。