社長メッセージ

代表取締役社長 佐藤 乾太郎

株主の皆様へ

今年、おかげさまで弊社は創立90周年を迎えました。株主の皆さまには、日頃より弊社の事業活動に対し格別のご支援をいただき、誠にありがとうございます。

私たち日本パーカライジンググループは、時代の流れとお客様のニーズに合わせて技術を改良し、独創性にあふれたコア技術を多く創造して来ました。そして、世界中に迅速かつ的確なサービスと高品質な製品を供給し、お客様満足度の一層の向上を図るとともに、社会貢献にも積極的に取り組んでいます。

今期は、第二次中期経営計画の最終年度であり、「事業基盤の強化・拡大」「企業体質の基盤強化」「技術立社」の3本柱を基軸として、中期経営計画の達成を目指しており、2017年度の連結業績は、売上高は前期比52億円増の1,148億円であり、営業利益は前期比10億円増の179億円、売上高営業利益率は15.7%と順調に推移しております。

今後も、あらゆる素材の表面改質の分野で世界のリーダーとして市場における技術的優位性を維持するため、研究開発拠点の整備・体制を構築し、新規需要を喚起する付加価値の高い技術開発に努めてまいります。また、100周年に向け、「持続可能な成長と永続的な成功」を実現するための基盤つくりとガバナンス強化に取り組み、これまで培ってきた弊社グループの強みを活かしながら、新たな決意で持続的な企業価値向上を目指してまいります。

株主の皆様には、引き続きのご支援を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

2018年11月吉日
日本パーカライジング株式会社
代表取締役社長
佐藤 乾太郎